乱視用カラコンお買い物ガイド@クーポン発行中

乱視用カラコンの買い物ガイド

 

乱視用カラコンを通販している人気のサイトをご紹介しています。

 

MSコンタクトについては、当サイトにて発行しているクーポンをお買い物時に入力することにより、割引サービスを受けことができますので、オススメです。

 

ラインナップの豊富さではバンビーナさんのほうが多いです。それぞれのサイトにいいところがありますので、ぜひ比べてみてください。

 

 

人気の乱視用カラコン販売サイト

 

MSコンタクトで販売している乱視用のカラコンは、ヴィーナスアイズ1種類ですが、このシリーズはさまざまなカラコンシリーズの中でも人気のシリーズなので、外れなしで安心。注文後の交換、返品も10日間なら大丈夫。ホントに安心してお買い物ができます。

 

 

 

乱視用のカラコンの取扱商品数が多いのがこのショップの強み。さまざまなカラーと着色直径のものが用意されていますので、ほとんどの方に対して満足できると思います。人気の乱視レンズが大きさ別で選べるのも魅力。しかもうれしいカラコンはいつでも送料無料。おすすめの乱視用カラコンショップです。

 

 

 

乱視用カラコンについて

 

どうしてもカラコンがしたくて、乱視用のカラコンを探すけれども見つからない。
仕方がないから度ありのカラコンを使っているけれど、やっぱり見にくい。
そんな方もたくさんいらっしゃいます。
そもそも、乱視用カラコンは存在するのでしょうか。

 

日本では販売許可が下りていません

 

結論からいってしまえば、乱視用カラコンは存在します。
購入することもできますが、日本では販売できないことになっているんです。

 

国内では、カラコンもクリアコンタクトレンズも、どちらも同じように厚生労働省の承認が必要です。
乱視用のカラコンはこの承認がされていないため、国内でカラコンとして販売されることは認められていないのです。

 

眼科処方のカラコンも乱視対応ではない

 

通常の度ありカラコンも、眼科で院内処方されるものもあれば、カラコンショップや量販店で購入できるもの、ネットの通販サイトなどで購入できる場合など、種類は様々ですね。

 

眼科医が推奨するのはもちろん眼科処方のカラコンなのですが、眼科でも乱視に対応したカラコンは扱われていません。

 

乱視用カラコン自体が国の承認を得られていないので、国内で乱視用カラコンを購入することはできないことになっています。
ですが、海外から直接個人輸入という形で取り寄せるのであれば、乱視用のカラコンも購入できなくはありません。

 

ただ、これらはあくまで国内では承認されていないものなので、トラブルなどが起きてもすべて自己責任ということになってしまいます。

 

 

度数を合わせる難しさ

 

日本で乱視用カラコンが承認されないことのひとつに、度数を合わせることが難しいということが挙げられます。

 

乱視は人によってものの見え方や歪み方などに大きな差があります。
その人の乱視にきちんと合ったカラコンを選ぶには、細かく乱視の度数を調整する必要がありますね。

 

現状、通常の度ありカラコンでも国内生産はされておらず、日本の規格や管理の元で海外の工場で生産して品質をチェックし、承認の取れたものだけが国内販売できるのです。

 

乱視の場合、個人に合わせたカラコンが必要になるので、規格や決めることも生産を管理することも難しいですね。
誰にでも合う度数展開というものがありませんので、乱視のカラコンは度合わせがとても困難です。

 

人気のカラコンブランドでは乱視に対応しているものもありますが、残念ながらティアモのカラコンは乱視用ではありません
ひとりひとり異なる乱視に合わせたカラコンは、特注で生産するしかありませんが、一定の規格を設けることができないので日本では承認が下りていないのです。